低コストで簡単なカメラ|ネットワークカメラで防犯対策を始めよう|カメラノチカラ

ネットワークカメラで防犯対策を始めよう|カメラノチカラ

低コストで簡単なカメラ

レディ

基本的に防犯カメラは、有線で接続することになります。しかし有線だと、設置できる場所が限られますし、見た目が悪くなってしまうこともあります。ワイヤレスタイプの防犯カメラを使用すれば、有線で接続せずにカメラを利用できるので便利です。また、配線工事をしなくても良いので、防犯カメラを購入してすぐに使うことができます。ただ、受信機は電波が届く距離じゃないと設置することはできません。ワイヤレスタイプの防犯カメラは、信号線の敷設は必要ありません。ただ、電源線の敷設は必要になることが多いので、全く配線が不要というわけではないので気をつけておきましょう。ワイヤレスタイプの防犯カメラのメリットは、簡単に増設できることです。有線の防犯カメラを増設するためには、設置工事と配線工事を行なわなければなりません。しかしワイヤレスタイプなら、配線工事が必要ないので、短時間かつ低コストで増設ができます。ですから増設を検討しているなら、ワイヤレスタイプを選んでおいたほうが良いです。

ワイヤレスタイプの防犯カメラを選ぶときは、カメラの性能をチェックしておくべきです。映像の解像度やカラーなのかモノクロなのか、撮影できる範囲などを確認しましょう。また、ワイヤレスタイプのカメラの受信機は、電波が届く範囲に設置する必要があるので受信機の位置も確認しておくことが大切です。電波の通り道に、壁やドアなどがあると、電波が届かかないことがあるので気をつけましょう。